ソフトバンク光はダメ!?SB光をお勧めできない人はこういう条件にある人です。

ソフトバンク光は安いし、IPv6通信という高速通信が可能だったりと比較的他社よりも優れている点がございます。

しかし、だからと言って誰にでもお勧めできるネット回線では無かったのです。

という事で、本日はソフトバンク光がお勧めできない人はどういった人なのか、その条件等と理由についてご紹介いたします。

ソフトバンク光が非推奨の人

ソフトバンク光がダメなケース

ソフトバンク光はお世辞抜きで、ネット回線としてはかなり優秀な部類に入ります。

それは、前述で触れた様に月額を抑える事ができる点、最大1Gの速度で通信が可能である事に加えてIPv6通信という最大1Gの速度を充分に発揮できる通信方式を採用していたりと、メリットは非常に大きいです。

よって、ソフトバンク光をお勧めできないというのは、上記のメリットにあたる部分を何らかの理由で享受できない環境に住んでいる・利用している人のことなのです。

ソフトバンク光の速度が遅くなる人

まずは、ソフトバンク光の一つ目のメリットである「高速通信」。

これを十分に発揮できないSB光非推奨環境にお住いの人についてのご紹介でございます。

ネット回線マニア
ある意味、私もここで躓いてしまいSoftBank Airを使っている様なものですからね(汗)

マンションの設備が1Gに未対応

まず、一つ目のソフトバンク光非推奨環境としては、ソフトバンク光の高速通信を利用できない環境にあると言う条件になります。

その様な環境に該当する場合というのは、考えられる要因としていくつか存在します。

一つ目は、住んでいるマンションが光回線方式ではなくVDSL方式の設備で、最高速度が元々100Mまでに制限されている建物に住んでいる場合でございます。

これに関しては、マンションの設備自体に問題がありますので、個人として出来る対策はないのでソフトバンク光と同様にフレッツ光回線以外のネット回線を契約した方が確実に快適にネット通信を利用する事ができるでしょう。

ネット回線マニア
この場合は、以下のいずれかがお勧めだね。 地域は絞られるが、特にNURO光はまさしく超速だからね^^
地域限定の超速通信が可能なNURO光 特典が嬉しすぎるau光

マンション内でフレッツ光回線渋滞

そして、ソフトバンク光の高速通信が使えない環境として、別のパターンもご紹介いたします。

良くある環境なのですが、住んでいるマンションがフレッツ光を導入済みの大型マンションで、住人のほとんどがそのフレッツ光回線を利用している場合速度が超遅くなるのです。

これは住民が一斉にネット回線にアクセスする為、マンションのネット回線設備と言えども通信が追いつかなくなる事で起こってしまう低速化なのです。

ソフトバンク光もフレッツ光を利用したコラボ回線に該当しますので、こればっかりはどうしようも出来ないのです。

よって、この場合もソフトバンク光では十分な速度でネット通信が利用できないので、上記と同様にフレッツ光回線系以外に加入しない限りは、解決には至らないでしょう。

ソフトバンク光が安くならない人

ソフトバンク光が高くなるケース

速さの問題に続いて、今度は料金面でのお話でございます。

人によっては割引制度により、ソフトバンク光の月額が実質0円になる程の強力な割引制度がありますが、逆にこの制度がネックになってしまう事もあるのです。

ネット回線ビギナー
どういう意味ですか?
ネット回線マニア
ヒントはWi-Fiオプションね!

スマホの有無が命運を分ける!

では、ここからは月額面でのSB光非推奨人についてご紹介しましょう!

ネット回線ビギナー
「必殺仕事人」みたいな言い方しないで下さい^^;
ネット回線マニア
ごめん、ごめん^^

じゃ、説明するね!

今度はソフトバンク光のメリットである「安さ」を利用できないパターンでございます。

もともとソフトバンク光には、Wi-Fi機能は標準搭載されておらず、別途オプションとしての加入が必要になるのです。

Wi-Fi利用のためのオプションとしては、「光BBユニット(467円)」と「Wi-Fiマルチパック(990円)」の両方の加入が必要になりますので、これらのオプションだけでも月に1400円近くにもなるのです。

通常はソフトバンクやワイモバイルのスマホとセットにする事で、上記の金額が月500円に割引され更にスマホの割引も発生します。

よって、実質オプション料金は無料もしくはそれ以上の割引が適用されるのです。

公式サイトはこちら▶ワイモバイル

 

これが、ソフトバンク光が安く使えると言われる理由なのですが、肝心のスマホの利用が他社だった場合はオプションは通常料金での利用となり、スマホの割引も利用できなくなるのです。

こうなってしまうと、もはやお得感は皆無となりますので、ソフトバンク光に拘る理由もなくなりますので、他のもっと安いネット回線を検討された方がよっぽど経済的と言えるでしょう。

無理にソフトバンク光を選ぶ必要はない

ソフトバンク光以外の選択肢

上記のとおりソフトバンク光と言えども、「万人にお得に快適に利用できるネット回線」という訳ではないのです。

もちろん、該当する方には高速で安く利用できるメリットの塊の様な回線です。

なので、お得に利用できる方にはソフトバンク光は超オススメしますが、そうでない場合は無理にソフトバンク光にされる必要はない・・・、と言うより絶対に他のネット回線を選んだ方が色々とお得になるでしょう。

 

ソフトバンク光では高速通信が望めないのであれば、他のネット回線を、

スマホとセットで利用できないのであれば、現在のスマホのキャリアで割引が効くネット契約をする事をオススメします。

ネット回線マニア
逆にスマホの乗り換えをするという方法もございますがね^^
お得なキャッシュバックで選ぶSoftBank光の申込方法
株式会社N’sカンパニー(正規代理店)『SoftBank表彰会社』

SoftBank表彰会社で信頼度の高い正規代理店! エヌズカンパニーからのキャッシュバックはオプション加入不要でキャッシュバック金額3万5千円または3万円+無線ルーターの選択が可能。最短で開通から2ヶ月後に受け取りが出来ます。特典の申請手続が申し込み時に完了する超簡単手続で、申請忘れによる貰い損ねの心配がいらない点が1番のおすすめポイントです!

株式会社S&Nパートナー(代理店)

S&Nパートナーからのキャッシュバックも最短で開通から2ヶ月後に受け取りが出来ます。特典の申請手続が申し込み時に完了する超簡単手続で、申請忘れによる貰い損ねのリスクがありません。ただしキャッシュバック条件として光BBユニットレンタルがあるものの、IPv6高速ハイブリッドで高速通信を実現するために必要なオプションです。条件次第では割高なキャッシュバック金額3万6千円を考慮すればオススメ度No.1といえます。

株式会社LifeBank(代理店)

最大7万円とキャッシュバック金額は高いですが、ソフトバンク光とSoftbank Airを即日同時申し込みする必要があるため適用条件が非常に厳しいうえに、受け取りまでに12ヶ月掛かります。また特典を受け取るための手続きは利用明細の写しを提出&受取手続きは10カ月目の1カ月間のみなど、非常に煩雑な為に第3位となりました。LifeBankに限らず、CB金額が高額な代理店の場合はキャンペーン適用条件に注意が必要です。

ソフトバンク光
ネット回線マニアをフォローする
ソフトバンクのネット回線のメリットや料金ってどうなの?