ソフトバンク光の解約時に必要な違約金ってどんな感じ?年縛りや撤去工事費用もろもろを紹介!

ソフトバンク光をこれから契約検討している方も、現在利用中で解約を検討している方も、共通して気になる項目があるでしょう。

そうです、ソフトバンク光の解約時の違約金についてでございます。

他のネット回線の解約時のトラブルを聞くと、かなり悪質な内容も存在します。

「そうなると、ソフトバンク光も危険なのでは?」と疑心暗鬼になるかと思います。

という事で、本日はソフトバンク光を解約する際に必要な解約金や撤去費用などに関して全項目をご紹介いたします。

ソフトバンク光の違約金

違約金

まず一つ目は、ソフトバンク光の解約時の契約解除料、すなわち違約金・解約金と呼ばれるものについてご紹介しましょう。

ネット回線マニア
これに関しては、他のネット回線とほぼ一緒ですね^^

まず、この違約金について説明する前に、ソフトバンク光の契約には2年の自動更新契約と5年の自動更新契約の2種類が存在する事を念頭に置いておいてください。

ちなみに、ネットのみの契約の場合は2年縛り、テレビのサービスも利用する場合は5年縛りの契約となります。

2年契約の場合の違約金

まずは通常のネットのみの契約の際に交わす2年の自動更新契約の場合でございます。

もちろん、2年毎に訪れる更新月に解約された場合は、契約内容に対して何の違反もしていないので、違約金は不要でございます。

しかし、更新月以外の解約の場合は契約解除料の請求がソフトバンク側から来ます。

その請求額は税抜きで9,500円の違約金となります。

それ以上でもなく、それ以下でもない金額ですね^^;

ネット回線ビギナー
意外と普通でしたね♪

5年契約の場合の違約金

続いてソフトバンク光テレビの契約もセットにして利用した場合についてでございます。

この場合は、ソフトバンク光の基本料金自体が通常の2年契約の時よりも安くなりますが、代わりに契約期間が2年から5年に変動します。

ネット回線マニア
ま、ソフトバンク光テレビは戸建しか契約できないので、引越しなどの可能性も少なく5年の契約期間でもさほど不自由はないですね!

こちらも更新月の解約の場合はもちろん違約金は不要でございます。

しかし、更新月以外の解約の場合は、少し高くなり15,000円の違約金となるのです。

ネット回線ビギナー
うっ、微妙な値上がり(汗)

ソフトバンク光撤去工事費用

解約時の撤去工事費用

続いては、あまり情報が公開されていないソフトバンク光の解約時の撤去工事費用についてでございます。

結論から言いますと、実は基本的にソフトバンク光の撤去工事の費用は不要なのです^^

というのも、戸建てタイプの場合はそのまま光回線の配線を付けていても何ら問題ありませんし、マンションの場合はもともと建物内部に光回線が配線されている(もしくは開通時に設置した)状態ですので、わざわざ撤去する必要がないのです。

ネット回線マニア
むしろマンションの設備なので、住人に撤去する権利はないっていう事ですね^^

撤去工事費用が必要になる例外

ただし、この撤去工事には例外的に費用がかかるパターンが存在します。

この例外に該当する方は全体の数%しかいませんが、念のため併せてご紹介いたします。

まず、一つ目は戸建タイプ(一軒家)に住んでいる方で、解約後に電柱から自宅へ光回線のコードが這わされている事が気にくわないという場合でございます。

この場合は、個人的な要望となりますので、撤去費用として10,000円が必要になります。

 

そして、もう一つのパターンとしてはマンションに住んでいるが、そのマンションが光回線に対応していない場合に部屋毎に個別で光配線を設置する事があります。

この場合、マンションの内部ではなく外部に配線を行いますので、ソフトバンク光を解約した場合にはその配線を放置しておく事が出来ず、光回線の撤去が必要になるのです。

ネット回線マニア
これに関しては恐らくマンションの管理会社から、契約時もしくは解約時に依頼が来るので、依頼された場合はしっかりと撤去工事をソフトバンク光解約時に電話窓口に伝えるようにしましょう。

ちなみに、この場合も戸建タイプの撤去費用と同様に10,000円となります。

解約月のソフトバンク光の月額は満額請求

ソフトバンク光解約時の月額

次に必要な費用としては、毎月の請求であるソフトバンク光の月額の請求についてでございます。

解約日は人によって異なりますのでバラバラとなりますが、実は日割り計算ではなく解約月の月額は丸々1ヶ月分が満額請求となるのです。

ソフトバンク光の契約時には日割り計算となるのですが、解約月はそうはならないのです。

つまり、「少しでも損したくない」という考えの方は、ソフトバンク光の解約日は月末に設定される事をお勧めいたします^^

ネット回線ビギナー
あ、コレ意外でした。
ネット回線マニア
そもそもここまで気が回る事も少ないからね^^

その他ソフトバンク光解約時の費用

解約時に必要な諸経費

では、最後に「その他の項目」に該当する費用についてご紹介しましょう!

モデム等のレンタル品の紛失・破損

ソフトバンク光の契約には、初めから無料でついて来るNTTの機器である「回線終端装置」やオプションで利用する「光BBユニット」などのレンタル品が存在します。

これらのレンタル品は、もちろん解約時には返却が必要になります。

返却にはソフトバンクより送られて来る返却キットて返送となるのですが、万が一これらの機器を壊してしまっていたり間違ってゴミとして捨ててしまった場合は、当たり前ですが弁償する必要が出て来てしまいます。

しかも、こういった類の機器は無駄に高額に設定されている事がありますので、必ずレンタル品は無断で処分しないように大事に保管しておくようにしましょう。

独自キャンペーンの違約金

ソフトバンク光を公式サイトで申し込みされた場合には起こらない事ですが、代理店などからソフトバンク光の申し込みをした場合は、公式キャンペーン以外の高額キャッシュバックを受け取る事が可能となっております。

非常にメリットのある申し込み方法ですので、個人的には超お勧めしたいものなのですが、その独自キャンペーンにも条件が設定されている事があります。

その多くは「2年以上の利用を約束する」という条件となっているので、ソフトバンク光を契約したが1年半で解約してしまった場合には、ペナルティが課せられる事になるのです。

もちろんペナルティといっても何十万も違約金が発生するなどの気絶してしまうような内容ではなく、独自キャッシュバックをそのまま返却しないといけないなどの内容となります。

ネット回線ビギナー
いや、それでも痛手ですな・・・。
ネット回線マニア
これはキャッシュバックを目的にイタズラ申込などを防止する策でしょうから、普通に利用していれば何の問題もないから安心して^^

工事費用の残債

こちらも上記と同様に、2年以上ソフトバンク光を利用する場合には関係ない話となりますが、ソフトバンク光の開通工事費の残債の支払いが必要になるケースがございます。

ソフトバンク光の開通時の工事は2,000~24,000円と幅があるのですが、満額の24,000円になってしまった場合は1,000円×24ヶ月の分割支払いとなるのです。

よって、この開通工事費の残債が残っている状態でソフトバンク光を解約してしまうと、工事費用の残債はもちろん支払う必要が出て来ます。

ちなみに、基本的には一括請求となりますが、難しい場合は分割請求にしてもらう事も可能です(解約時に伝える必要がございます)。

ソフトバンク光の解約に必要な費用

以上がソフトバンク光の解約に必要な費用の一覧でございます。

意外と良心的な違約金などの設定になっているので、ニュースで話題になった事のあるエゲツない違約金に比べると屁でもない費用かと思います。

ネット回線ビギナー
確か、解約に10万円以上請求している所もありましたからね(汗)

それに比べたら、マジ天使です♪

ネット回線マニア
むしろコレが普通で、他が悪魔って感じだけどね^^;
お得なキャッシュバックで選ぶSoftBank光の申込方法
株式会社N’sカンパニー(正規代理店)『SoftBank表彰会社』

SoftBank表彰会社で信頼度の高い正規代理店! エヌズカンパニーからのキャッシュバックはオプション加入不要でキャッシュバック金額3万5千円または3万円+無線ルーターの選択が可能。最短で開通から2ヶ月後に受け取りが出来ます。特典の申請手続が申し込み時に完了する超簡単手続で、申請忘れによる貰い損ねの心配がいらない点が1番のおすすめポイントです!

株式会社S&Nパートナー(代理店)

S&Nパートナーからのキャッシュバックも最短で開通から2ヶ月後に受け取りが出来ます。特典の申請手続が申し込み時に完了する超簡単手続で、申請忘れによる貰い損ねのリスクがありません。ただしキャッシュバック条件として光BBユニットレンタルがあるものの、IPv6高速ハイブリッドで高速通信を実現するために必要なオプションです。条件次第では割高なキャッシュバック金額3万6千円を考慮すればオススメ度No.1といえます。

株式会社LifeBank(代理店)

最大7万円とキャッシュバック金額は高いですが、ソフトバンク光とSoftbank Airを即日同時申し込みする必要があるため適用条件が非常に厳しいうえに、受け取りまでに12ヶ月掛かります。また特典を受け取るための手続きは利用明細の写しを提出&受取手続きは10カ月目の1カ月間のみなど、非常に煩雑な為に第3位となりました。LifeBankに限らず、CB金額が高額な代理店の場合はキャンペーン適用条件に注意が必要です。

ソフトバンク光
ネット回線マニアをフォローする
ソフトバンクのネット回線のメリットや料金ってどうなの?