今からADSLを契約する意味ってあるの?月額や契約期間などを高くなるケースについて考察

現在、ソフトバンクでは一部の人にとってはありがたい事に、ADSLの新規契約が可能です。

今まではADSLは早くないけど、安くて手軽というイメージがございましたが、現代では実はそこまで安くないのです。

という事で、本日はADSLが有利に働くケースとそうでないケースについてご紹介いたします。

ADSLの特徴と月額

ADSLのネット回線は、アナログ電話の電話回線を利用したインターネットサービスです。

よって、大前提としてアナログ電話の設置できるエリアである事が条件となります。

ネット回線マニア
これに関しては、99%のエリアが大丈夫でしょう^^

また、その特性上、自宅でアナログ電話の利用があるかないかで、ADSLの月額も変動します。

ネット回線ビギナー
って事はやっぱり固定電話がないと高いって事ですよね?
ネット回線マニア
そういう事!

また、ADSLの通信は、基地局からの距離が近ければ近いほど速くなり、遠ければ遠いほど遅くなる性質もあります。

通信品質に関しては基地局との距離の関係だけではなく、自宅内の環境によっても大きく変動します。

具体的には、家電から発せられる微弱な電磁波の影響を受けるので、電子レンジやテレビ、冷蔵庫やパソコンなどの近くにモデムを設置されると、一気に速度が遅くなってしまうのです。

ADSLの月額の計算方法

月額

という事ADSLの月額についてご紹介いたします。

が、この料金形態がかなり複雑な枝分かれをしているのです。

よって、ここでは月額に影響を与える項目をご紹介いたします。

アナログ電話の利用の有無

こちらに関しては、既にご紹介した通り固定電話の有無によって月額が変動します。

アナログ電話の回線を利用したネットサービスですので、既に電話回線の利用が可能な状態であれば安くなりますし、電話回線の利用がない場合はNTTへの電話回線利用分の支払い分をSoftBank側へ支払い利用する必要があり高くなります。

通常タイプとバリュータイプ

ADSLのネットサービスは大きく分けて2種類存在します。

それは通常タイプである「YahooBB ADSL」と低価格帯である「YahooBB バリュープラン」という2種類でございます。

まず通常タイプである「YahooBB ADSL」ですが、こちらの特徴としては月額は高いのですが代わりに契約期間の縛りがないので、自分の好きなタイミングで解約されても違約金がかからないという特徴がございます。

よって、一時的な長期出張などの場合は有効的に活用する事が可能でございます。

次に低価格帯である「YahooBB バリュープラン」ですが、こちらは上記とは対照的に月額は低めに設定されています。

しかし、その代わりに2年の自動更新契約となりますので、更新月以外の解約の場合は違約金として9,500円の支払いが必要になります。

最大速度の違い

上記で2種類のADSLのサービスがある事を紹介しましたが、実はそこから最大速度別に更に細分化する事が可能です。

それぞれのタイプで契約できる最大通信速度の区分は以下の通りです。

YahooBB ADSL YahooBB バリュープラン
50M Revo 50M
50M
26M 12M
12M
8M
ネット回線ビギナー
数字が高い方が「速度が速い」て事ですね^^

西日本か東日本か

続いては契約をする住所が西日本に属しているのか、東日本に属しているのかによっても月額は変動するのです。

これは、NTTが西と東で分かれていることから生じるかかくさでしょう。

とは言っても、数十円レベルの差ですので、そこまで気にする必要はございません^^

無線ルーターの有無

現代ではネット通信の利用のほとんどは無線すなわちWi-Fiでの利用となるでしょう。

よってADSLサービスを考えている方の中にもWi-Fiでの利用を視野に入れている方も多いでしょう。

ここでの注意点は、ADSLではWi-Fi利用自体は無線ルーターのレンタルにより可能になりますので、オプションとしての扱いになります。

オプションですので、もちろん無料ではなく有料での利用となります。

自分で無線ルーターを用意する場合は、オプションの加入がなくてもWi-Fi利用は可能です。ADSLは最大50Mですので、対応できるルーターも比較的安く購入する事ができます。

 

スタンダードかプレミアムの違い

ADSLのサービスでは「YahooBB ADSL」と「YahooBB バリュープラン」のどちらを選択したとしても、自動的に「YahooBB 基本サービス」というオプションに加入が必要になります。

このYahooBB 基本サービスには2種類存在し、安いスタンダードと高いプレミアムの2つから選択が可能でございます。

ちなみに、両者の差は以下の通りです。

サービス名 サービス概要 Yahoo! BB
基本サービス
(スタンダード)
Yahoo! BB
基本サービス
(プレミアム)
ショッピング Yahoo!ショッピングでのお買いものがおトク! セール期間中
Tポイント上乗せ
エントリーで
Tポイント14倍
かんたんバックアップ 連絡先・画像・動画を自動でバックアップ可能 50GB バックアップ容量無制限
ヤフオク! 「ヤフオク」なら買った後の補償が充実! 出品・購入・入札 出品・入札可能
ブックストア 話題の作品が期間限定で無料で読める! 無料特典あり
Yahoo!メール 会員なら、メールボックスの容量無制限! 容量無制限 容量無制限
ジオシティーズ ホームページ容量が100MBから会員なら300MBに。 300MB無料 300MB無料
お買い物安心補償 破損や盗難へ「お買い物あんしん補償」が利用可能 一部の補償のみ
利用可能
全ての補償を
利用可能

引用元:https://www.softbank.jp/ybb/option/ybbkihon/

ADSLサービスの各種月額

上記の内容を踏まえて、それぞれの月額は以下のようになります。

ちなみに、ADSLでも工事費用は必要になりますが、その金額は毎月80円の工事費用となり、60ヶ月すなわち5年間の支払い期間があります。

よって、その期間を過ぎれば80円の支払いも無くなりますし、逆にそれ以前に解約した場合は残債の支払いが必要になります。

条件次第では実は高いADSL

onepoint

上記の通り、条件や用途さえクリアしていればADSLはソフトバンク光やSoftBank Airよりも安く利用する事ができます。

しかし、そうでない場合は逆にADSLの方が月額が高くなり、更にネット通信の速度も遅いというデメリットの塊になってしまうのです。

ADSLがお得になる条件

という事で、どういった場合にADSLがお得で用途に適しているかというと、以下の項目をクリアしている事が必要になります。

  • アナログの固定電話を利用している
  • 用途はWEB閲覧程度で動画は一切見ない
  • 無線ルーターを自分で安いものを購入
ネット回線ビギナー
元々固定電話の利用がないのに、ADSLの為だけに契約するのはかなり勿体無いもんね!
ネット回線マニア
普通に2,000円近くの差額になるから、固定電話がない人は無理に契約せずにソフトバンク光やSoftBank Airの契約を行った方が無難だね^^
ネット回線ビギナー
逆に言えば、上記の条件をクリアしている場合はADSLは、かなりお得なサービスですね♪

ADSLの月額が高くなる人

逆にADSLを契約する事で月額が高くなる人というのは、本当に何のメリットもないのでソフトバンク光やSoftBank Airを契約される事をオススメします。

本当に本当に強くオススメします(汗)

というのも、ソフトバンク光のデメリットはネットの開通に工事費用が最高で月に1,000円(24回払い)が発生してしまうので、敬遠してしまいがちですが、その代わり無理なADSL契約の場合よりも安くて速いネット環境が揃う事になりますので、むしろメリットの方が大きいのです。

それだけではなく、今なら代理店からのキャッシュバックも貰う事が出来ますので、正直ADSLのメリットは・・・。

ネット回線ビギナー
全然、無いね!
ネット回線マニア
うん、本当に時代は変わってしまったね。。。

ちなみに、戸建てにお住いの方の場合はソフトバンク光はまぁまぁ高くなりますので、そういった場合はSoftBank Airがオススメです^^(ただし、4Kなどの高画質動画を観たり、オンラインゲームをする場合は光じゃ無いと無理です。)

 

お得なキャッシュバックで選ぶSoftBank光の申込方法
株式会社N’sカンパニー(正規代理店)『SoftBank表彰会社』

SoftBank表彰会社で信頼度の高い正規代理店! エヌズカンパニーからのキャッシュバックはオプション加入不要でキャッシュバック金額3万5千円または3万円+無線ルーターの選択が可能。最短で開通から2ヶ月後に受け取りが出来ます。特典の申請手続が申し込み時に完了する超簡単手続で、申請忘れによる貰い損ねの心配がいらない点が1番のおすすめポイントです!

株式会社S&Nパートナー(代理店)

S&Nパートナーからのキャッシュバックも最短で開通から2ヶ月後に受け取りが出来ます。特典の申請手続が申し込み時に完了する超簡単手続で、申請忘れによる貰い損ねのリスクがありません。ただしキャッシュバック条件として光BBユニットレンタルがあるものの、IPv6高速ハイブリッドで高速通信を実現するために必要なオプションです。条件次第では割高なキャッシュバック金額3万6千円を考慮すればオススメ度No.1といえます。

株式会社LifeBank(代理店)

最大7万円とキャッシュバック金額は高いですが、ソフトバンク光とSoftbank Airを即日同時申し込みする必要があるため適用条件が非常に厳しいうえに、受け取りまでに12ヶ月掛かります。また特典を受け取るための手続きは利用明細の写しを提出&受取手続きは10カ月目の1カ月間のみなど、非常に煩雑な為に第3位となりました。LifeBankに限らず、CB金額が高額な代理店の場合はキャンペーン適用条件に注意が必要です。

ADSL
ネット回線マニアをフォローする
ソフトバンクのネット回線のメリットや料金ってどうなの?